アイドル日記

ライブの感想などを書いています

スキャンダルで騒ぐヲタクの心理

Documentary of NMB48~道頓堀よ泣かせてくれ~

1月29日公開でして、見に行ってきました
予想通りと言えば予想通り
私の推しメンは殆ど取り上げられることもなく、映ることもありませんでした
一応「エリート集団」である選抜メンバーなんだけどなぁ
しかし、去年の村瀬紗英生誕公演が映像として流れまして、それはそれで良かったのかなと。
個人的には、その生誕公演に参加していたので、エキストラ的ではありますがスクリーンデビューを果たすことができました。
 
そんな事は余談です。タイトルに触れますと、その映画でずっと頑張ってるのに人気も上がってきたのに選抜メンバーに選ばれない、あるメンバーが多く取り上げられていました。
 
最後に金子剛くんというNMBの運営のトップが彼女に
「男関係とか本当に無いな?絶対やで?」
と言ってまして
あー、エリート集団になるにはそういう面も守られてないとダメなのか。当たり前と言えば当たり前だけど。と思いました。
 
私はファンの立場なのでスキャンダルがあって落ち込んだりした経験があるわけですが
 
予想以上に落ち込みます
 
ショックです
 
裏切られた。と言うファンも多いでしょう
その通りだと思います
少々オーバーな表現ですがね
 
ではなぜ落ち込むのか
自分がそれだけその子に思い入れがあってお金もかけて、応援していたからです
 
自分がその子の事を考える時間
その子も自分の事を考えてくれている
そんなの有り得ないです
 
応援してるんだから感謝しろ
なんと尊大な
 
アイドルに見返りを求めるなんて
愚行もいいとこです
 
でもね、授業中に消しゴムを落として隣の子が拾ってくれたら「ありがとう」って言うでしょ?
 
別にそれ以上のお礼なんてする必要もない
「ありがとう」って言葉で十分です
等価交換
 
このレベルの「ありがとう」くらい
求めたっていいじゃないですか
 
他のアイドルのシステムは知りませんが
AKBグループは確実にファンがいないと成り立ちません
 
ファンがお金を払って握手券を買い
総選挙のCDを買い
その事で彼女達はグループの中で目立ち
テレビなり雑誌に出ることができる
 
いくら彼女達が頑張っても
それを見つけるファンがいなければ
彼女達は活動できない
 
そんな事を言ったら
やっぱりドルヲタは偉そうだと思われる
かもしれません
 
別に私だって言いたくて言ってる
わけじゃないです
 
握手券を買う応援する
 
これに対して
 
「ありがとう」と言ってくれれば十分です
 
このギブアンドテイクを壊す行為が
スキャンダルなんですよ
 
このギブアンドテイクをしたくない
恋愛を優先したいのなら
卒業すればいいだけの話です
 
あいにく、この世の中は
禁欲を善良としています
 
そんなもの我慢する必要はない
と前に小説に書いたくせに
私は彼女達に禁欲を要求している
 
なんという矛盾
 
でもまあ、仕事ですからね
禁欲してお金稼いでるんだから
 
禁欲してお金稼ぐのを辞めれば
禁欲する必要なんてどこにもないです
好きなようにすればいい
 
スキャンダルに過剰反応して
騒ぎ立てるヲタクを気持ち悪いと
責める人もいるでしょう
 
でもこの気持ちは体験してみないと
分からない
 
でも半分くらいは分かって欲しい
そう思うとやっぱり消しゴムの例が出てきます
 
隣の子が落とした消しゴムを拾ったのに
「ありがとう」と言われるどころか
その手を払いのけられた
その隣の子は片想いの相手だった
 
とまあ、こういう感じです
 
少しでもご理解いただけると幸いです
 
 
 
 
映画を見てから39度の高熱にうなされ
やっと元気になりました
明日は実家に帰りますがさっそく
長引く外耳炎の治療をしてもらいます
体調って大事